TikTokでバズるジャンルとは?その1

TikTokでバズるジャンルとは?その1

TikTokは2017年から日本でもサービスが開始され、2018年頃から若者を中心に流行り始め多くのインフルエンサーが生まれました。

現在はユーザーの増加と共に利用者の年代も幅が広がり始め、たくさんの人に情報を届けられるようになりましたが、配信者の数もともに増加しており新規参入者がバズを生み出すのがなかなか難しくなってきました。

そんな中でTikTokが公式に発表している視聴されやすい人気ジャンルというものがあり、これらはTikTokのオススメにも登場しやすいので、これらのジャンルに絞って投稿をするというのも一つの手です。

ここではTikTokではどのジャンルが人気があるのかを解説していきます。

TikTok学園で学べる収益化!
無料生配信オンライン講座で試す!

歌や楽器などの音楽系

音楽のジャンルは全年齢に人気の高いジャンルで、最近ではTikTok出身のアーティストがメジャーデューしたり、オーディションテレビ番組などに出演したりしています。

楽器の演奏動画や弾き語りと言ったジャンルや、オリジナルの歌を発表する場所にも使われており、一緒に歌うことのできるデュエット機能などもあります。

歌や楽器ができる人はぜひこのジャンルにも挑戦してみてはいかがでしょうか。

ダンスなどのパフォーマンス

日本でTikTokが流行った時には、音楽に合わせて振付を踊るといった動画が大流行し、10代や20代のユーザーがかなり増えました。

現在もダンス動画は人気があり、一般の方からプロの方までが動画を上げていらっしゃいます。

もちろんダンスだけではなく、誰でも簡単に挑戦できるようなチャレンジ系や、モノマネ動画なども人気があります。

芸人さんが自身のネタをTikTokにあげていたりするのも人気が高いですね。

パフォーマンス系の動画は言語が違っても見れるので、海外からの視聴者も取り込めるのが大きいメリットです。

もしあなたに世界に自慢できるような特技があれば、一度TikTokに投稿してみてはいかがでしょうか。

教育系

主に勉強やビジネスに関する知識を手早くまとめた動画が人気があり、学生などには数学や英語などの勉強系の動画が、社会人にはビジネスシーンで役立つ動画などが特に人気が高いです。

特に教育系はジャンルを限定して特化型にしやすく、一定層の支持が得られやすいフォロワー数の稼げるジャンルとなっています。

それ相応の専門の知識が必要なこともあり、できる人は限られますが、もしあながた自分の知識など人に教えられるレベルで勉強したり打ち込んでいるものなどがあれば、教育系のジャンルはとても強力なジャンルになるでしょう。

HowTo系

HowTo系の動画も教育系と同様に、自分の特技や趣味などを活かしやすいジャンルです。

料理などのレシピ動画を短くまとめている動画や、技術のノウハウをわかりやすくまとめていたり、ろじんさんはいかにしてTikTokでバズらせるかなどのHowTo系の動画を多くあげていらっしゃいます。

人気のジャンルはまだまだある!

TikTokで人気のジャンルはこれだけではありません。

ここでは書ききれなかったため、次のパート2のページに続きをまとめていきたいと思います!

TikTok学園で学べる収益化!
無料生配信オンライン講座で試す!
TOPページを見る